ダーマヒールの種類、選び方、使い方

最近、下記のような質問・コメントを頂くことが多くなりました。

・ダーマヒールSRとダーマヒールHSRでは、どう違うんですか?
・毛穴を消したいだけなんですが、ダーマヒールSRよりもダーマヒールHSRの方が良いですか?
・ダーマヒールはどうやって使っていますか?シリンジ等がないとダメですか?
・ダーマヒールはどこで買いましたか?

今回は、この質問に答えていきたいと思います!

ダーマヒールの種類

まず、ダーマヒールの種類についてです。

わかりやすく説明するために、大きく分けると、ダーマヒールには、

・パッケージデザインが2種類
・ダーマヒールでの種類が5種類

あります。

まず、パッケージデザインについてですが、下記の2種類があります。

旧パッケージ

スクリーンショット 2020-02-28 22.06.59

新パッケージ

スクリーンショット 2020-02-28 21.53.19

こちらは、新規のリニューアルパッケージを選んでおけば、問題ありません

次に、種類についてです。
ダーマヒールシリーズには、下記の5種類があります。

① ダーマヒールHSR
② ダーマヒールSR
③ ダーマヒールSB
⓸ ダーマヒールHL
⑤ ダーマヒールLL

たくさんありますね。笑

しかし、③ ダーマヒールSB は、ダーマペン施術に重要な役割を果たす成長因子を含んではいません。

そして、⓸ ダーマヒールHL、⑤ ダーマヒールLL については、アンチヘアロス用なので、脱毛対策で利用するために開発された商品となります。

つまり、ダーマヒールを選ぶ際の検討対象となるのは、

① ダーマヒールHSR
② ダーマヒールSR

の2種類だけでいいということになりますね。

ダーマヒールの選び方

それでは、① ダーマヒールHSR 、② ダーマヒールSR では、どちらを選べは良いのでしょうか?

そもそも、ダーマヒールHSRはダーマヒールシリーズで最上位の品質を誇る商品ですので、細かいことは気にしない!という方は、迷わずダーマヒールHSRを選択すれば問題ありません。

しかし、

・それでは納得がいかない!
・なぜダーマヒールHSRが良いのか?
・メリット等も気になる

という方もいらっしゃるかと思います。

そのため、ここでは、

・配合成分
・使い勝手
・ダウンタイムの負荷軽減

という点で、ダーマヒールHSRとダーマヒールSRの違いを使用した経験をふまえて解説していきたいと思います。

まず、配合成分についてですが、HSRとSRで大きく異なる点として、

・HSRは、天然の純粋ヒアルロン酸を配合
・SRに比べ、HSRは成長因子を1.5倍ほど多く配合

という点があります。
この点は非常に見逃せません。

せっかく肌の真皮まで穴を開けるわけですから、純粋ヒアルロン酸が肌へ浸透することで、肌内部の水分量がグッと向上します。

※黒い部分:ダーマペンの針が真皮まで刺さっているイメージ

スクリーンショット 2020-03-26 2.30.46

そして、成長因子の配合が多いことにより、よりスピーディに肌再生が促進され、美肌再生のスピードアップを図ることができます。

それ以外もメリットもありますが、それは次以降の項目で説明していきたいと思います。

2点目の使い勝手ですが、SRは液体のため非常にサラサラとしていて、これはどの美容液でも同じことかと思いまが、たまに顔から液体が微妙に垂れることもあります。

一方、HSRはヒアルロン酸を配合していることもあり、適度な粘性があるため、顔から液体が垂れにくく、乾燥しにくい液体となっているため、とても使い勝手が良いです。

ここで、よく比較対象となるプラセントレックスを考えたいと思います。

プラセントレックスは、ジェル状で乾燥しやすいという特徴があるため、

・ダーマペンをやる前に乾いてしまう
・そもそもジェルなので、真皮までプラセントレックスが浸透しているのか怪しい

という見方があります。

そもそも、

・「プラセンタは医師の商売儲けの道具で、科学的に意味がない」という友人医師の助言(これ炎上したら消します)
・プラセンタはリスクがある
(同様にレーシックを医師はやらないという話、ご存じですか?)
・プラセンタが成長因子を含んでいたとしても、ごくごく微量で話にならない

という点から、プラセントレックスは使用していません!

そのため、本当に効果のあるプロ仕様の商品であるダーマヒールを愛用しています。

最後に、ダウンタイムの負荷軽減については、成長因子を多く含んだダーマヒールHSRの方が、回復が早い感覚があります。

結果、ダウンタイム中も楽ですし、外出できるようになるまでも早くなる印象がありますね。

長々と語ってしまいましたが、これらの事実をふまえ、結論、ダーマヒールHSRが断然おススメですよ!というわけです。

ダーマヒールHSRの購入は、こちらをクリック

もちろん、予算がどうしてもという方は、SRでも効果は感じられるはずです。

ダーマヒールSRの購入は、こちらをクリック

ダーマヒールの使い方

どちらのダーマヒールを選ぶか、選択が決まったら、今度は使い方についてです。

ダーマヒールを使うには、

・シリンジ
・注射針(医療用は売っていないので、インク用等)

が必須です。

Amazonを使えば、2つ合わせて、500円以内で購入できました。

ダーマヒールはしっかりとゴムパッキンで密封されているため、これらを使用することで、酸化すること恐れが減少されます。

また、余った場合、冷蔵庫による保管が可能となります。

自分は、ダーマペン施術の際にダーマヒールを1本使い切り、ダウンタイム時には、ダーマヒールを1日に1/3ずつ使って3日で1本使い切るような感じで使用しています。

ダーマヒールHSRの購入は、こちらをクリック

その効果がこちらです。
現状、毛穴がだいぶ目立たなくなったなという印象がありますね。

スクリーンショット 2020-03-12 15.40.26

スクリーンショット 2020-03-12 15.40.39

おでこについては、中央のしわがうっすら消えました。

スクリーンショット 2020-03-12 15.40.05

ダーマヒールの購入場所

ダーマレボリューションというサイトで購入しました。

ダーマヒールの購入は、こちらをクリック

個人輸入という扱いになり、商品は海外から発送されてきました。

 

美容外科医に聞いた「プラセントレックスは絶対意味ないよ」という話が気になる方は、こちらもどうぞ。

 

 

 

2 Comments

  1. はじめまして。
    私もセルフダーマペンをやっている者です。
    とても参考になっています!ありがとうございます。

    動画を拝見していて1つ気になる事があり、メールをさせて頂きました。
    ダーマヒールの開け方なのですが、透明のフタをパカッと開けた時に金属部分もくっついてきますよね。
    そのままフタから金属が取れないように持って、慎重にゆっくり下におろしていくと金属が切れるので、そこから両側に金属を開いて取るとゴムのフタだけの状態になると思います。
    途中でフタから金属が取れてしまうと、開けるのが大変になってしまうのでご注意ください。

    私は検査の仕事をしておりまして、使用している試薬の開け方と同じかと思いご連絡をさせて頂きました。
    このやり方で合っていれば、ダーマヒールをシリンジで吸う際にやりやすくなったり、ゴムに穴をあけずにすむので衛生的にも良いかと思います。

    もしお役に立てれば幸いです。
    長々と失礼致しました_(..)_

    • コメントありがとうございます!

      素晴らしい回答でしたので、こちらは是非ご覧になられた方にも共有させて頂きたいと思い、名前非公表という体裁にて公表させて頂きました!

      頂いた内容について、今後の動画やブログ等でぜひ紹介させて頂きたいと思います!

      今後ともよろしくお願いいたします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*