セルフダーマペンのやり方【美容外科を参考に】

セルフダーマペンのやり方【美容外科を参考に】

①ダーマペンの針を消毒する(自分はエタノールを使用)
②ダーマペンに針をセットする
③洗顔後の清潔な状態で、顔全体に麻酔クリームを塗布をする
⓸麻酔した顔にラップをする   ~30分放置~
⑤麻酔を落とす ※お湯洗い厳禁。水洗いする。
⑥エタノールをティッシュなどに浸し、肌全体を拭いて消毒

⑦肌にダーマヒール(4種の成長因子)を塗布
⑧ダーマペン開始
(美容クリニックでは、縦、横、斜め、逆斜めの4方向をやっています)
⑨1個所ダーマペンを終えるごとにダーマヒールを塗布
⑩ダーマペン終了後、必要に応じて、フェイスパックでクーリング
ワセリンを塗布(私はそのまま就寝)

セルフダーマペンの流れ

ほぼノーカットで撮影してみました。
必要に応じて早送りして頂き、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*